カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

価格帯(ワイン)

  • オススメ
商品コード: 47

ロウロ LOURO

会員特別価格(税込): 3,820 円  (本体価格: 3,537 円+税)
販売価格(税込): 4,244 円  (本体価格: 3,930 円+税)
通常価格: 4,244 円  (本体価格:3,930 円+税)
在庫数: 残り:9本
ポイント: 35 Pt
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

爽やかなアロマで、生き生きとしたシャープな酸と桃の香り。
スキンコンタクト、樽発酵、樽熟成、バトナージュからくる凝縮感・ボリューム感・バランス感に優れた白ワインです。しっかりした酸味に支えられた味わいは豊かで厚みがあります。

 

醸造:発酵に先立ち,4時間のスキン・コンタクトを施す。

その後,培養酵母を添加,ミディアムよりも強めにローストした

フランス/ノルマンディ産の容量35ヘクトリットル()の

大樽でアルコール発酵。発酵温度は17度。発酵終了後,

シュール・リーの状態で熟成。この間,週に1度バトナージュを施す。

熟成期間は4ヶ月。瓶詰めは収穫翌年の4月。2016年物の生産本数は95,000本。

*ノルマンディ産の樽:ラファエルは樽を香り付けではなく,ワインへの酸素供給を行うためにノルマンディ産の樽を使用している。ノルマンディは他の樽の産地と比べ気温が低いため,香りが強くなく,木目が粗い。ワインを安定させるために必要な酸素を多く取り込む作用に優れている。

 

 

-ラファエル パラシオス-

 

ラファエル・パラシオスは,その名前だけで人々を圧倒するほどの影響力を持つ

名門ワイナリーの家系に生まれた。彼は1948年にリオハにワイナリーを設立した

ホセ・パラシオス・レモンドの末の息子で,スペイン・ワインの素晴らしさを

世界に知らしめたプリオラートの伝説的ワイン“レルミタ”をこの世に送り出した

アルバロ・パラシオスの実弟。家族が所有するリオハのワイナリーで育ったラファエルは,ワイン生産の真髄を学ぶためにはスペイン国内に留まらず,海外のマイスターたちの教えを受けなければならないと考え,

1990年,世界中の著名な生産者のもとを巡る旅に出た。

2004年ラファエル・パラシオスはバルデオラスで土着品種の

ゴデーリョが植わる成熟した畑を地元の農家から購入,

新たにプロジェクトを開始した。

それまでコンサルタントとしてこの地を見てきたラファエルは,

O Bolo オ・ボロのBibei Valley ビベイ・バレー周辺地域での

ワイン造りに興味を持つようになり,20ものクリマに分かれる

合計14ヘクタールの畑を所有することになった。

強烈な地勢と低い生産性の土壌が人を阻み,小規模ながら歴史あるこの地域での

ブドウ栽培は,ほぼ完全に投げ出されていたとのこと。

小さな区画の集まりは相続の際に割り当てられたもので,

ガリシア語でソルテと呼ばれており,ここからアスソルテスという名前がワインに付けられるようになりました。

 栽培は有機農法とビオディナミ農法を実践している。20のクリマのうち3つにビオディナミ農法を,それ以外については有機農法を導入している。

ここでは長期にわたり環境を考慮したブドウ栽培が行われていなかったため

ブドウ樹に抵抗力がなく,バイオダイナミックや有機農法を導入することは難しい。

しかし,ラファエルはバイオダイナミックに大きな可能性を感じており,

今後,すべての区画をバイオダイナミックに転換する計画を持っているとのkと。

 

2017年冬に店主は実際にワイナリーを訪れてそのクオリティを実感。

ラファエルさんにアテンドしていただきラファエルパラシオスの持つ区画を

案内していただきました。

 

ワインの味は醸造技術ももちろん大切ですが、やはり畑でのブドウがそのワインの

出来を左右するのだなと改めて実感。

 

ブドウの樹の平均樹齢20年から80年。

ラファエルの畑は標高650メートルから800メートルに位置する

バルデオラスの峡谷に風の強い断崖絶壁に様々な場所に点在。

砂質のもろい花崗岩の土壌に段々畑を形成し、

今後すべての畑ビオディナミを実践し、いい畑があればどんどん投資していきたいとおっしゃていました。

 

ゴデージョ

スペイン北西部のガリシア州とカスティーリャ・イ・レオン州の境を流れるシル川の渓谷が原産地。現在はDOビエルソとDOバルデオラスが主な産地。
乾燥した土壌に適し、とくに斜面上で栽培されるものは品質が高い。円すい形の房は小ぶり。早熟で、短期間に成熟する。
ガリシア州のアルバリーニョ、トロンテス、トレイシャドゥラに比肩する高品級種で、香り高く、骨格がしっかりしていて、口中にかすかにフローラルなアロマが広がり、デリケートでスムーズな口あたりが特徴。非常に複雑な味わいでしなやかな飲み心地をもつ白ワインになる。

 

 

 ■原産地: D.O.バルデオラス
■ワイナリー: ラファエル・パラシオス
■品種: ゴデージョ94% トレイシャドゥーラ6% (樹齢12-30年)

■醸造方法;発酵に先立ち,10-12度で8-10日間のスキン・コンタクトを施す。その後,フランス/ノルマンディ産の樽(容量30ヘクトリットル/)でアルコール発酵を行う。発酵終了後,引き続き樽で熟成を行う。熟成はシュール・リーの状態で行い,定期的にバトナージュを施す。熟成期間は5ヶ月。マロラクティック発酵は行わない。

*ノルマンディ産の樽:ラファエルは樽を香り付けではなく,ワインへの酸素供給を行うためにノルマンディ産の樽を使用している。ノルマンディは他の樽の産地と比べ気温が低いため,香りが強くなく,木目が粗い。ワインを安定させるために必要な酸素を多く取り込む作用に優れている。

■サービス温度;10‐12℃ 飲む30分前に抜栓することをおすすめします。
■アルコール度数:
■容量: 750ml

 

 

数  量

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

 

クロネコwebコレクト クレジットカード払い

このページのTOPへ