カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

白ワイン

商品コード: 361

ピルピル パウチ(1500ml)

会員特別価格(税込10%): 4,826 円
販売価格(税込10%): 4,950 円
通常価格(税込10%): 4,950 円
在庫数: 在庫あり
ポイント: 43 Pt
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

 

【テイスティングノート】

バスクの土着品種“オンダラビ・スリ”100%を使用。

 

澄んだ輝きある。緑ががかった麦わら色。品種の特色が濃く表れたアロマに、洋ナシ、リンゴなどの白果実系、グレープフルーツなどの柑橘系、桃のノートが加わっている。

飲み口はフレッシュで味わい良く、バランスが取れている。

後口は香りが長く続き、その中にはわずかな苦味と土壌の特徴がよく表れた品種特有のミネラルのニュアンス。

冷やしてコップやマグカップなどでカジュアルに蛇口から注いてお楽しみください。

キャンプ、ピクニック、BBQ、フェス、スポーツ観戦に大活躍間違いなしのチャコリです。

 

 また、中身が減るとともにパッケージも折りたたまれていくので、ワインの酸化を防ぎます。ワインを詰める前にパッケージに不活性ガスを注入することで、ワイナリーでの高い品質をそのままに保つことが可能です。

 

◆Astobiza-アストビサ-

2006年、現在、栽培、醸造管理を行うホセ・イダルゴ氏によって設立されたワイナリー。

スペイン北部の大西洋に面したカンタブリア海に非常に近い、アラバ県。

その中でも、オコンド村はもっとも北の地域にあります。

臨海地域の気候でありながらも内陸部の機構の影響もうけており、ブドウ栽培には適した場所となっています。

ここに6.89haの畑と0,61haの醸造所を所有していて、昨今の人気から徐々に畑を購入し生産量を増やしています。

そしてスペイン国内で著名な女性醸造家 アナ・マルティン氏がブドウの栽培方法から醸造までの技術サポートをしています。

自社畑のブドウをワイナリー内にある醸造所で醸造することでアラバの特徴であるコクのあるしっかりとしたワインとしてのチャコリが出来上がり、原産地呼称の最上級ともいえる単一ブドウ畑限定ワイン「ビノスデパゴ」の名を冠しています。

◆畑・醸造について

所有面積6.89ha。

オンダラビスリ、プティクルビュ、グロマンサンが植わっています。

土壌は非常に厚みのある白亜紀の石灰岩層で粘土質。

 

収量は6000~8000kg/ha。ほかのワイナリーと比べると少なく(同じ産地内では13000kg/ha、)

ブドウの実の成熟とバランスを考えた収穫のため収量を抑えています。

自社畑のブドウは、ブドウの香りが最も高くなった完熟期に2~3日かけてすべて手摘みします。

ワイナリー内にある醸造所で、即座に選別、除梗が行われます。

総生産本数は90,000本で、うち30%がヨーロッパを中心とした輸出にあてられます。

 

ブドウ品種:オンダラビスリ100%

区画:オコンド村の自社畑と契約畑のブドウから。

醸造:100%除梗後、17-18度に保った5000リットルのステンレスタンクでアルコール発酵

数  量

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

 

クロネコwebコレクト クレジットカード払い

このページのTOPへ