カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

価格帯(ワイン)

商品コード: 150

デ アルベルト ドラド

会員特別価格(税込): 2,916 円  (本体価格: 2,700 円+税)
販売価格(税込): 3,240 円  (本体価格: 3,000 円+税)
在庫数: 残り:3本
ポイント: 27 Pt
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

デ アルベルトは現存する唯一のルエダ伝統的な酒精強化ワイン“ドラド”唯一の生産者です。

輝きのあるゴールド。ドライフルーツやハーブの香りなど複雑な香りがたちのぼります。ルエダ版シェリーと言っても過言ではありません。
かつてはルエダ中で生産されていましたが、現在、生産している生産者はごくわずか・・・

 

Doradoドラド・・・醸造方法

白ワインと同様夜間に収穫されたブドウは8時間以内に圧搾、発酵が行われます。アルコール添加し酒精強化されたワインは16リットル容量のガラスの瓶(ダマホナナと呼ばれます)に12リットルずつ(少し余裕を持たせる)うつされ、春から夏の間、約6か月、陽に当てて酸化を促します。

その後、創業以来のドラドの原酒につぎ足されあと

樽にうつされ、瓶詰するのは年間約全体の10%だけです。

 

 

デ アルベルト・・・ルエダの伝統的酒精強化ワイン『ドラド』唯一の生産者

バジャドリッド(valladorid)から25キロほどのところにワイナリーを所有しており、17世紀にはすでにブドウ畑があったといわれています。

1949年にワイナリー創始者 アルベルト・グティエレス氏は、息子と一緒にこの地に畑を購入し、この時から現在まで、家族5代にわたりワイナリーを守、努力を重ね、発展を続けてきました。

 

ワイナリーの地下セラーは長さ1キロにも及ぶ迷路のようで、多くの樽や瓶が出荷の時を静かに待っています。

 D.O.ルエダは、ドゥエロ川が流れるスペイン中央部にあり、現在では、白ワインの産地としてあまりにも有名です。

1980年に白ワインが原産地呼称に認定されるまでルエダでは、シェリーのような酒精強化ワインが盛んに造られていました。

1970年以降、ステンレスタンクの導入などでフレッシュな白ワインの生産が拡大したことで

酒精強化ワインを造る生産者は極端に減ってしまい、現在ではデ・アルベルトが昔の製法にこだわった酒精強化ワインを産出しています。

 

畑・醸造について

ルエダとカスティージャ イ レオンに合計437haの畑を所有しています。

この他に全体の30%ほど、近隣の契約農家のブドウを使用しています。

樹齢は15~50年くらいで古いものになると85年以上のものとなります。

デ アルベルトではベルデホの多くは気温の上がらない夜間に収穫し、8時間以内にプレスします。

 

品種:ベルデホ100%

平均樹齢:56~85年

土壌:砂質とローム砂質の土壌で表面に丸い石がごろごろと転がっています。

生産本数:1000本

数  量

カゴに入れる

その他のおすすめ商品

デ アルベルト ベルデホ

会員特別価格(税込)
    2,462 円
 (本体価格: 2,280 円+税)

販売価格(税込)
    2,592 円
 (本体価格: 2,400 円+税)

サイティナ ドゥルセ(甘口)

会員特別価格(税込)
    2,916 円
 (本体価格: 2,700 円+税)

販売価格(税込)
    3,240 円
 (本体価格: 3,000 円+税)

この商品に対するお客様の声

 

クロネコwebコレクト クレジットカード払い

このページのTOPへ